cast

発音
kǽst キャァスト

意味
投げる (数を)合計する 位置づける
脱ぎ捨てる (視線を)向ける
鋳造する (くじを)引く
投票する 配役(する) ギプス

イメージ
キャー明日とあさって投げるから合計すると2連投する彼をエースと位置付ける

エースピッチャーはつらいというイメージ。

例文
That ace is a caveman, so he cast a rock.

そのエースピッチャーは原始人なので石を投げた。


イメージ
キャー明日トレードされると聞いてユニフォームを脱ぎ捨てると監督に視線を向ける

よくも俺をトレードに出したな、今に見てろよと監督に視線を向ける野球選手をイメージ。

例文
He cast his beloved uniform he had worn for twenty years.

彼は20年着た愛着のあるユニフォームを脱ぎ捨てた。


イメージ
キャー明日泊まりで鉄骨を鋳造するという貧乏くじを引く

徹夜で鉄骨を鋳造しなければならなくなった作業員をイメージ。

例文
He had to stay up all night and cast the steel frame.

彼は徹夜で鉄骨を鋳造しなければならなかった。


イメージ
キャー明日トラックにはねられてギプスだらけになるという配役をするために誰がいいか投票する

明日、誰もやりたがらない役を投票で決めるというイメージ。

例文
Tomorrow, we will cast a vote for him to give him a role no one else wants to play.

明日、全員で彼に投票して誰もやりたがらない役を押し付ける。