should

発音
ʃúd シュゥド

意味
~したい
 ~すべきである 万一~ならば 

~すべきだったのに ~であるとは 
~のはずだ 

~するだろうに ~しただろうに 

イメージ
週土だけ出勤したいので会社はそうすべきである万一ムリならばはっきり言って欲しい

一週間のうち土曜だけ出勤を希望する社員が、願いが叶わないならはっきり言って欲しいというイメージ。

例文
I should like to come to work only on Saturdays.

私は土曜だけ出勤したい。


The company should accept my request.

会社は私の要求をのむべきである。


But if it should be impossible, please just say no.

しかし万一ムリならば、はっきり言って欲しい。


イメージ
週土は出勤すべきだったのに休んで解雇であるとは何かの間違いのはずだ

一週間のうち土曜は出勤すべきだったのに、休んだので解雇というのは何かの間違いのはずだというイメージ。

例文
I should have come to work on Saturday, but I took the day off.

土曜は出勤すべきだったのに休んでしまった。


I can’t believe that I should be fired because of the punishment for taking a day off.

休んだ罰が解雇であるとは信じられない。


This should be a mistake.

これは何かの間違いのはずだ。


イメージ
週土
だけなら出勤するだろうに・・なんて言わなきゃ会社は採用しただろうに

採用面接で、一週間のうち土曜だけなら出勤するだろうに・・と言った男が不採用になるイメージ。

例文
I should come to work, if it was only Saturdays.

土曜だけなら出勤するだろうに。


The company should have hired me, if I worked full-time.

会社はフルタイムで働くなら採用しただろうに。